概要

つなぎあい支えあう地域を目指して

私たちは、阪神医療生協くらしの助け合い「愛逢くらぶ」の10年間の活動実績をもとに、2004年4月特定非営利活動法人愛逢を設立いたしました。
在宅で介護が必要な高齢者・障害者(障害児)の家庭支援や子育て支援など福祉に関する事業、活動を行い、誰もが住みなれたところで安心して暮らせるまちづくりを地域のみなさまとともに進めてまいります。

団体名 特定非営利活動法人 愛逢
代表者 理事長 海士 美雪
住所 〒661-0972 兵庫県尼崎市小中島1丁目20番21号(地図
TEL 06-6493-1424
FAX 06-6493-1443
Email
URL http://npo-aiai.org/
法人認証 2004年3月22日
法人設立 2004年4月1日
沿革
1992年 7月 阪神医療生協3支部で会食サービスが始まり、これが「愛逢くらぶ」の原点となる
1994年 11月 阪神医療生協「くらしの助け合い愛逢くらぶ」が設立された
12月 24時間テレビよりリフトバス愛逢号が寄贈され、有償移送サービスを開始
1997年 11月 3周年記念行事を開催
1998年 5月 有償移送サービスの料金面を改定して、「移送部門」として再出発
11月 配食サービス(夕食)月・土の週2回を開始
12月 善法寺山田宅で宿借りミニデイが定着する
12月 事務所を現在の場所に移転
12月 配食サービスでお節料理始める
1999年 5月 配食サービス 月・水・土の週3回になる
6月 毎日新聞社大阪社会事業団より、配食サービスの配達用自動車を贈呈される
2001年 4月 配食サービス 料金体制変更
2002年 2月 善法寺山田宅ミニデイサービス終了
5月 ミニデイサービス「園田苑デイサービスサテライト」を介護支援センター園田苑で再開する
2003年 5月 NPO法人取得についての検討が始まる
10月 阪神医療生協理事会でNPO法人取得について承認される
11月 みずほ教育福祉財団より小型電気自動車を贈呈される
11月 NPO法人愛逢設立総会開催される
2004年 4月 「くらしの助け合い愛逢くらぶ」第11回総会及び「NPO愛逢を祝う会」が開催される
愛逢くらぶ10年の歴史に幕を閉じるとともにNPO法人愛逢設立
6月 機関紙「NPO愛逢」(仮称)創刊準備号発行
6月 訪問介護事業を開始
7月 機関紙名「愛逢」ロゴマーク「四つ葉のクローバー」に決まる
8月 第1号「愛逢」ニュース発行
12月 ミニデイサービス終了
2005年 3月 居宅介護支援事業が認可され開始
9月 配食サービスが月〜土の週6回になる
2007年 4月 「移送サービス」が新制度「福祉有償運送」へ移行する
8月 「看取りの家」(仮称)プロジェクトが発足
2008年 3月 移送サービスが、障害者自立支援法に基づく移動支援活動のみとなる
11月 配食サービス 10週年をむかえる
12月 法人設立5周年記念行事を開催
2009年 1月 24時間テレビからスロープ付き軽自動車の福祉車両「ハッピーバード」を寄贈される
3月 「看取りの家」の場所が確定し、プロジェクトチームを「愛逢の家」準備会に改組し、開所準備を進める
11月 「愛逢の家」開所
2011年 9月 成年後見などの無料相談を開始
2013年 7月 「愛逢」ニュース第50号発行
設立目的 在宅で介護・看護が必要な高齢者、障害者(児)やその家族、及び子育て家庭などを支援する事業を行い、誰もが安心して暮らせるまちづくりと、生活・福祉の向上に寄与する事を目的とする。
活動分野 保健、医療又は福祉の増進を図る活動/まちづくりの推進を図る活動/子どもの健全育成を図る活動